土地活ナビ一覧

公簿売買のトラブル事例と防ぐ方法!実測売買との違いも分かりやすく解説します

公簿売買はトラブルにつながりやすいので心配ですよね?公簿売買は不動産価格の根幹ともいえる土地面積に関わることなので深刻な問題になりやすいです。本記事では公簿売買のトラブル事例とトラブルを防ぐ方法を解説します。公簿売買を検討中の方は必見です。

不動産(土地)の 売却に境界確定は必要か?確定測量の方法と費用を分かりやすく解説します

不動産売却の際に境界確定が必要か?測量費用の相場は?そんな疑問をお持ちではありませんか?本記事では、境界確定が必要な理由と公簿売買と実測売買の違い、境界確定のための確定測量の方法や費用などについて詳しく解説します。境界確定でお悩みの方は必見です。

別荘やリゾートマンションを売却できなくて困っている方必見!売却を成功させる10の方法

別荘やリゾートマンションを売却できなくて困っている人が増えています。売却方法としては、別荘に強い不動産業者に無料査定を依頼した上で売却手続きを進めてもらう、リフォームして移住希望者に売る、隣地所有者に売る、国や市区町村に譲渡するなどが考えられます。

定期借地権のマンションは売れない?高値で売却する方法とは?

定期借地権のマンションが売れないとお困りではありませんか?たしかに売れにくいですが売却方法がないわけではありません。この記事では定期借地権マンションが売れにくい理由、アピールポイント、購入可能性のある買い手などを解説します。ぜひ売却活動にお役立てください。

不動産(土地や家)を代理人として売却する方法と押さえておきたい注意点

不動産の所有者本人が売却手続きを行えない場合、代理人を立てて売却を進めるという方法があります。代理人は、与えられた権限の範囲内で契約手続きなどの法律行為を所有者本人に代わって行うことができ、代理人が行った行為の責任や成果はすべて委任した所有者本人に帰属します。

アパート経営に必要な資格とは?最低限勉強しておきたい4つのこと

アパート経営やマンション経営は多額の資金を必要とする不動産投資です。必ず必要ではありませんが、不動産関係の資格取得を目指して賃貸経営の勉強をしておくのは無駄にはならないでしょう。宅建士、FP、マンション管理士、管理業務主任者、不動産実務検定、住宅診断士などはおすすめの資格です。

不動産を高く売却するための値下げのタイミングと値下げ幅のコツ!周到な価格戦略が成功の秘訣

不動産売却において値下げ幅とそのタイミングに関する価格戦略は、高く売却するためにも大変重要です。不動産を売る際には、最低売却価格、査定価格、希望売却価格の3つの価格を前もって決めておかなければなりません。そのためにも、まずは不動産業者に査定価格を見積もってもらう必要があります。