一戸建て売却

一戸建て売却

一戸建ての家の売却に役立つ情報をまとめています。早く高く売却したい方は必見!一戸建てならではのリスクや解体のメリット・デメリットなどもご確認ください。

不動産売却

3倍速く売れるホームステージングとは?メリットや注意点、費用相場を徹底解説!

「ホームステージング」をご存知ですか? 日本ではまだ認知度が低いですが、中古住宅の流通が進んでいる欧米では、住宅を...
2018.12.10
不動産売却

不動産(家やマンション)買い替えの流れと費用は?失敗しないための5つのポイント

不動産(家やマンション)の買い替えには、抵当権抹消登記費用、印紙税、住宅ローン繰上げ返済手数料、仲介手数料といった費用がかかります。買い替えに失敗しないポイントとしては、ローン残債をできるだけ減らす、税金の特例にこだわりすぎないといったことが挙げられます。
2019.07.13
不動産売却

ホームインスペクションとは?費用相場は?不動産業者に義務化された住宅診断の告知と紹介・斡旋

2018年4月の改正宅建業法施行により、ホームインスペクションに関する斡旋の可否などの説明が不動産業者に義務化されました。ホームインスペクションの費用相場は、目視による一次診断で5~6万円程度、詳細な診断を行う二次診断では10万円以上になることもあります。
2019.10.18
不動産売却

2020年の民法改正による不動産売買7つの変更点と注意するべき5つのこと

改正民法が2020年4月1日から施行されることはご存知ですか?実は不動産売買にも大きな影響があります。そこで、2020年の民法改正による不動産売買の7つの変更点と5つの注意点について詳しく解説します。不動産売買を検討中の方は必見です。
2019.10.18
不動産売却

既存住宅売買瑕疵保険とは?中古住宅(マンション・戸建て)売却における4つのメリット

既存住宅売買瑕疵保険に加入していれば、売却した中古住宅に保険対象の瑕疵があった場合、保険金によって補修費用などがカバーされます。メリットとしては、瑕疵担保責任のリスクから解放される、物件の安全性が証明され差別化をアピールできるなどといったことが挙げられます。
2019.10.18
不動産売却

雨漏りしている家を売却する4つの方法

雨漏りしている家を売却する方法にお悩みではありませんか?売却の際には、告知義務と瑕疵担保責任に注意しましょう。売却方法には、現況のまま修繕費用分を値引きして、修繕してから、現況有姿で何もせずに、解体して更地として売却の4通りがあります。売却方法にお悩みの方は必見です。
2019.10.18
不動産売却

賃貸物件を売却するために借家人・賃借人を立ち退きさせる方法と10の注意点【立ち退き料の相場 】

賃貸で運用していた築年数の古い物件を売却する時に、満室ならいざ知らず少数の賃借人が入居している場合は、買い手が自由に利用...
2019.10.18
不動産売却

再建築不可物件の売却を成功させる11のポイント

再建築不可物件は、その特殊性から不動産物件の中でもとくに売却しにくいといわれています。じつは、全国でも再建築不可物件がもっとも多いのは東京です。売却価格は相場の6割~7割程度を一つの目安にしますが、3割~5割程度になることも珍しくありません。
2019.10.18
不動産売却

中古の二世帯住宅が売れない5つの理由&売却を成功させる5つの方法

中古の二世帯住宅は売れないと言われています。二世帯住宅には、完全同居型、部分共有型、完全分離型の3タイプがあります。完全分離型は比較的売りやすいでしょう。売却を成功させるには、価格を下げる、リフォームする、シェアハウスや民泊として売るなどの工夫が必要です。
2019.09.29
不動産売却

家(マンション・一戸建て)の売却を成功させる内覧のコツ23選【居住中でも問題なし!】

家(マンション・一戸建て)売却において、内覧は成約のカギを握るプロセスです。内覧を成功させるにはコツがいくつかあります。内覧でとくに見られる所は玄関、リビングルーム、キッチン、水回り、バルコニーなので、売るためには事前に清掃しておく必要があります。
2019.07.23
不動産売却

不動産(マンションや家)の売却における囲い込みの手口とは?囲い込みを防ぐ5つの対策

不動産(マンションや家)の売却の際に問題となる囲い込みの実態と対策について解説。利益相反がもたらす業界の構造的な問題が背景にあり、とくに専任媒介や専属専任媒介契約の際に起こりやすい。両手仲介を狙う不動産業者の囲い込みは売主の利益を害するものです。
2019.07.13
不動産売却

借地人が借地権付き建物を高く売却する方法と6つのポイント

借地人が借地権付き建物を売却するには、借地権を地主に売却、地主と共同で同時売却、地主と等価交換して売却、底地を買い取ってまとめて売却、借地権を単独で第三者に売却と、大きく5つの方法があります。とくに単独で売却する場合は評価額より安くなりがちなので要注意です。
2019.10.18
不動産売却

リゾートマンションや別荘を売却する10の方法!「売れない」とお困りの方は必見!

リゾートマンションや別荘が「売れない」とお困りではありませんか?所有するだけで維持管理費や税金がかかるので早めに売却に動くことが肝心です。不動産業者に買取してもらう、自治体に譲渡する、投資用物件として売却するなど10の売却方法を紹介します。
2019.09.29
不動産売却

妻名義の不動産を売却すると扶養や配偶者控除から外れる?

夫の被扶養者になっている妻名義の不動産を売却すると扶養から外れてしまうのでは?実はその可能性はあります。本記事では、税金と健康保険の2種類の扶養、所得税や住民税、夫の扶養控除と勤め先からの扶養手当などへの影響などについて詳しく解説します。
2019.02.06
不動産売却

家を解体して土地だけ売却するべき?更地にする6つのメリットと6つのデメリット

古家付きの土地は、建物を解体して更地で売った方がよいのか、そのままで売却した方がよいのか悩ましいところです。更地にすることには、流動性が高まるといったメリットの反面、家の解体工事に費用がかかるといったデメリットがあるので、事前によく検討する必要があるでしょう。
2019.10.18
タイトルとURLをコピーしました