田舎の土地や家

田舎に土地や家をお持ちではありませんか?

ここでは、田舎の土地活用や売却・処分に関するお役立ち記事を紹介します。

田舎の土地活用

「田舎の土地を相続する予定だが、どう活用すればいいのか分からない」 「固定資産税ばかりかかるので、いっそのこと手放したい」 こん...
土地活用としての太陽光発電には、電気は20年間固定価格で買い取ってもらえるので低リスク、田舎でも運用できるといったメリットがある一方、設置の初期費用が高い、天候に発電量が左右されるといったデメリットもあります。売電価格も年々引き下げられているので、慎重に検討する必要があるでしょう。
「土地を有効活用したいが、どこに相談したらよいか分からない」 「ハウスメーカーからアパート建築をしつこくすすめられているが、信頼して任...
 

土地活用プランを無料で一括比較できるサービス

  土地活用はなんといっても、最初のプランニングが成否のカギを握ります。
いったん事業を始めてしまうと、土地活用は多くの場合、途中からのプラン変更が容易ではありません。
 
ですから、土地活用を始める前に、自分自身で情報を集め、さまざまな可能性をよく検討することが大切です。
 
また、ぜひプロの意見にも耳を傾けてください。
 
専門ノウハウと知見、豊富な土地活用の実績を持つプロの視点からは、自分では思いもつかなかったプランが提示されることもあれば、見落としていたリスクが明らかになることも少なくありません。
 
もちろん、自分でそのような企業を探すのは大変ですが、複数社からの資料と土地活用のプランを比較検討できるサービスもあります。
 
無料で資料請求できますので、土地活用を検討する際にはぜひ利用してみるとよいでしょう。

⇒ 【無料】土地活用の資料を取り寄せる

田舎の土地や家を売却(処分)する

田舎の土地や家を売るべきかどうか、現状維持と売却のメリット・デメリットを比較すると共に、売却を成功させるためのポイントを紹介します。相場価格を把握して割高にならない売り出し価格を設定し、売り抜く姿勢を持つこと、地元に強い不動産業者を選ぶことが重要です。
「山林を売りたい」方のために、山を売る方法と注意点を解説します。山林は土地の境界確定に時間と測量コストがかかるため公簿売買が一般的です。山林売却にあたっての購入希望者の候補、相談先、売却価格のおおよその相場や税金の計算方法なども紹介します。
別荘やリゾートマンションを売却できなくて困っている人が増えています。売却方法としては、別荘に強い不動産業者に無料査定を依頼した上で売却手続きを進めてもらう、リフォームして移住希望者に売る、隣地所有者に売る、国や市区町村に譲渡するなどが考えられます。
家や土地を売却する際には、その物件のエリアが市街地調整区域かどうかを確認する必要があります。市街化区域と異なり建物建築には強い制限があり住宅ローンを組みにくいため、売買は活発とは言えず、市街化調整区域の家や土地を売るのは容易ではありません。
農地を売却するには、一般的な土地とは異なる手続きが必要です。農地は農地法によって、権利移動を規制されているからです。 なお、その土地が...
「古家付き土地」とは、資産価値がほとんどない古い家が建っている土地のことです。このような土地を売却する際に古家が建ったままの状態で売却した方...
土地が売れない理由ごとに最適な売却方法を解説します。売れない土地をそのままにしておくと、維持管理費やご近所トラブルなどデメリットしかありません。相続などで所有した土地であっても、活用方法が見いだせないのであれば早急に処分した方がよいでしょう。
不動産の買取をご存知でしょうか? 貴金属やブランド品と同様に、不動産も買い取ってもらえるのです。 誰が買い取るかと言えば、不動産買取業者...
不動産(マンション・家)売却における10件の失敗談を紹介します。不動産は買うことより売ることの方が難しいといわれています。不動産売却の失敗事例から、どのような失敗だったのか、失敗の原因は何だったのか、失敗しないための対策はあるのか、という点について解説していきます。
 

不動産を売るなら無料の一括査定サービスの利用を忘れずに!

  不動産の査定価格は、どの不動産会社でも同じではありません。
1社だけでは競争原理が働かないので、高く売りたいなら必ず複数の会社に査定依頼してください。
 
その上で、価格だけでなく、説明が丁寧で実績のある不動産会社を選ぶようにしましょう。 価格査定には、複数の会社にいっぺんに査定依頼できる不動産一括査定サービスが便利です。
 
実際に、LIFULL HOME'S PRESSの調査(調査対象:売却を経験したことのある20代~60代までの男女541人)によると、活用した情報ランキング1位は「複数の不動産会社に依頼や相談ができるサイト(一括見積もりサイトなど)」(38.6%)でした。
 
さらに、売却を依頼した不動産会社に対する評価は、一括見積もりサイトから問合せた会社に依頼した人は、「とても親身になってくれて、いい関係が築けた」が61.4%で、他が4割台であるのに対して多いという結果が出ています。
 
査定依頼したからといって、必ず売却を依頼しなければならないわけではありません。「ちょっと我が家の相場を確認したい」といった時に利用してもOKですよ。

⇒ 無料の一括査定サービス(HOME's)を見てみる