【最新版】不動産一括査定サービスの選び方(物件タイプ別)

不動産を売却しようと調べてみると、不動産一括査定サービスをすすめる記事って多いですよね。

当サイトも、そのひとつではあるんですが…。


でも、「不動産一括査定サービスがたくさんあって、どれを選んだらよいのか分からない…」って迷ってしまいませんか?

あるいは、山林・農地・店舗・工場・倉庫といった不動産や、再建築不可・借地権・底地といった特殊な物件だったりすると、「こんな物件でも一括査定できるのかな?」って不安になりませんか?

そこで今回は、物件タイプ別に最適な不動産一括査定サービスを紹介します。この記事を読めば、あなたの物件にマッチした一括査定サービスが分かりますよ。

サイトによって得意分野が違う不動産一括査定サービス

不動産業者は物件にマッチしていることがポイント

不動産を売る際には、どのような不動産業者に仲介を依頼するかが、重要なポイントになります。なぜなら、不動産業者と一口に言っても、メインとしている業務や、得意な物件タイプ、地域などは、まったく異なるからです。


まず、賃貸や管理をメイン業務にしている不動産会社に売買を依頼しても、良い結果は期待できませんよね。

もちろん、不動産一括査定サービスに登録している業者は、売買を扱っているところばかりなので、この点は問題ないでしょう。


しかし、同じ不動産売買でも、物件タイプだけでこんなにたくさんあります。

  • 分譲マンション
  • 一戸建て
  • 二世帯住宅
  • 土地
  • ビル一室
  • マンション一棟
  • アパート一棟
  • ビル一棟
  • 工場・倉庫
  • 店舗・事務所
  • 農地・畑・田んぼ
  • 山林、…などなど

この一つひとつの物件タイプもさらに細分化されますし、得意な地域を掛け合わせると、もっと細かくなるでしょう。

たとえば、地方の土地売買が得意な地元密着型の業者に、都心の分譲マンションの売却を頼んでも、畑が違いすぎて芳しい結果は期待できませんよね。


ようするに、不動産業者選びでは、売りたい物件と不動産会社の得意分野とがぴったりマッチしていることが、とても大切なんです!

不動産一括査定サービスも物件とマッチしていることが大切

得意分野があるのは、不動産会社だけではありません。じつは、売主に不動産業者を紹介する不動産一括査定サービスにも、得意不得意があったりするんです


地域を首都圏だけに絞って紹介しているサービスや、マンションだけに特化したサービスもあります。また、借地権や共有持分など、専門的なノウハウが必要な物件が得意なサービスもあります。

一括サービス運営会社が利用者に代わって不動産会社にお断りの連絡をしてくれる「お断り代行サービス」を提供してくれるようなところもあれば、紹介だけでほとんどサポートのないところもあったりします。


どの一括査定サービスがよいのかは、売りたい物件とあなたが求めるサービスにもよるので、一概には言えません。ただ、物件と相性の良いサービスを利用した方が、売却成功の可能性が高くなることはたしかでしょう


それでは、あなたの物件にピッタリな不動産一括査定サービスは、いったいどれなんでしょうか?

物件タイプ別に分けると、最適なサービスは下記のとおり3つあります。それぞれ当記事内にリンクされているので、お持ちの物件タイプがあったらクリックして、詳しい内容をご確認ください。

上記いずれにも当てはまらなければ、こちら「実績と総合力に優れた安心サービス」をクリックしてください。

なお、どのサービスも、一括査定サービスは無料で受けられます。

分譲マンション専門の一括査定サービス

「分譲マンションを手放したいが、売却と賃貸どちらがいいんだろう?」

あるいは、

「ちょっと急いでいるんで買取も検討したいんだが…」

そんなお悩みを持ってはいませんか?

そんな方にピッタリなのが「マンションナビ」という不動産一括査定サービスです。

マンションナビを利用するメリット

「売却・買取・賃貸」の同時査定が可能

「マンションナビ」は、その名のとおり分譲マンションの売却査定専門サイトなので、マンションを売りたい人のためのサービスが充実しています。

とくに嬉しいサービスは、売却価格、買取価格、賃貸した場合の賃料の3つの価格をいっぺんに査定できることでしょう!

売却と買取は最大6社、賃貸は最大3社まで査定できます。

マンション売却相場がかんたんに分かる

また、個人情報を入力しなくても、お持ちのマンションや周辺地域のマンションの売却相場をかんたんに調べることができます。


※音声が出ます。ご注意ください。

不動産業者から査定価格が提示されたときに、自分でもある程度相場を知らないと、妥当な価格なのか判断できませんよね。「マンションナビ」を使えば、自分でわざわざ調べなくてもすぐ分かるので助かります。


相場価格を調べて、売却、買取、賃貸の査定結果から自分のマンションをどう処分するか判断し、業者の査定価格と対応から依頼する会社を決める。

ここまでのプロセスは「マンションナビ」だけでできてしまいますね。

分譲マンション売却を検討中の方は、ぜひ利用してみるとよいでしょう。

マンションナビの注意点

「マンションナビ」は、分譲マンション売却の際に利用を検討したいサービスですが、2点ほど注意点があります。

地方では査定会社の数が少ない可能性がある

査定会社の数は、売却と買取で最大6社、賃貸で3社ですが、不動産流通があまり活発でない地方では、そこまでの査定会社が出てこないかもしれません

もし、査定会社が1~2社くらいしか出てこなかったら、比較しようがないので困ってしまいますよね。

そのような場合は、登録会社数の多い「実績と総合力に優れた安心サービス」の利用をおすすめします。

相場価格は参考程度に

査定しなくてもかんたんに相場価格を調べられるのが、「マンションナビ」の便利なところですが、実際の相場とやや乖離が生じるケースもあります。

「マンションナビ」の査定価格は過去の売却データをもとに算出されています。

しかし、物件価格は、グローバルな経済環境から、近隣の新築マンション出現といったローカルな状況変化まで、様々な要因が複雑に絡み合って変化します。

そのため、どうしても実際の相場とズレが生じてしまうこともあります。

ある程度の相場価格は分かりますが、絶対視することなく、あくまでも参考程度に留めておいたほうがよいでしょう。

マンションナビの特徴まとめ

マンションナビの特徴まとめ
強み・分譲マンション専門サービス
・「売却・買取・賃貸」の同時査定が可能
・マンション売却相場がかんたんに分かる
取扱い物件分譲マンション
対応地域全国
最大依頼件数売却・買取6件+賃貸3件
サポート体制安心の不動産実務経験者がサポート。不動産会社の対応で困ったことや、わからないことなど、第三者の立場からアドバイスができる。
登録業者数全国700社 2500店舗
利用者数360万人以上
運営会社マンションリサーチ株式会社
公式サイトマンションナビ

ワケあり物件(再建築不可・借地権・底地・共有持分・抵当権付き等)に強い!

「共有持分の売却をしたいんだが、どこに相談したらよいか分からない」

「再建築不可物件でも一括査定してもらえるのかな?」

そんな不安をお持ちの方は、「いえカツLIFE」を利用してみてはいかがでしょうか?

「いえカツLIFE」はワケあり物件に強い不動産一括査定サービスです。

いえカツLIFEを利用するメリット

ワケあり物件に強い

ワケあり物件とは、具体的にはこのような物件を指します。

  • 共有持分
  • 再建築不可物件
  • 借地権
  • 底地

このような物件は、専門知識がないと扱えないので、普通の不動産会社では対応が難しいです。

ところが、「いえカツLIFE」には、高度な専門性を兼ね備えた不動産会社が登録されているので、通常なら対応が難しい物件でも一括査定ができるんです

また、店舗や工場、倉庫、農地などにも対応しています。

仲介以外に買取やリースバックの査定もできる

査定の際には、仲介、買取り、リースバックの中から、売却方法を2種類以上選択する必要があります。複数の売却方法から、相場と特徴をいっぺんに確認できるのも強みのひとつです。

相続、離婚、土地活用などの相談にも専門家が対応

特殊な物件を扱っているので、不動産売却以外にも、相続問題や離婚問題、権利解消、土地活用などの相談に対しても、専門家に対応してもらえるのは嬉しいですね。

いえカツLIFEの注意点

「いえカツLIFE」はワケあり物件に強いサービスですが、利用にあたっては2点ほど注意点があります。

対応できるのは一都三県(東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県)のみ

現在のところ、対応地域は東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県のみです。まだ全国対応はしていません。

通常の物件では大手ほどの実績はない

相続や離婚、現金化のニーズが強いとか、共有持分、借地権、底地といった特殊な事情のある物件には向いていますが、いわゆる大手サービスではありません。

通常の物件を査定したいなら、もっと適したサービスがあります。

普通の家や土地、マンションの査定もできますが、登録会社数の多い「実績と総合力に優れた安心サービス」の方が、より有益な結果を得られる可能性が高いでしょう。

いえカツLIFEの特徴まとめ

いえカツLIFEの特徴まとめ
強み・ワケあり物件に強い
・仲介以外に買取やリースバックの査定もできる
・相続、離婚、土地活用などの相談にも専門家が対応
取扱い物件分譲マンション、一戸建て、土地、一棟アパート・マンション、投資マンション(1R・1K)、一棟ビル、区分所有ビル(1室)、店舗・工場・倉庫、農地、再建築不可物件、借地権、底地、その他
対応地域東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県
最大依頼件数2社(売却方法が2種類の場合4社)
サポート体制不動産売却以外の、相続問題、離婚問題、権利解消、土地活用などの相談にも専門家が対応
登録業者数不明
利用者数不明
運営会社株式会社サムライ・アドウェイズ
公式サイトいえカツLIFE

山林・農地・店舗・工場・倉庫にもバッチリ対応、サポートも充実の大手!

「山林を売りたいんだが、対応してくれる不動産業者はいるんだろうか?」

「工場の売却査定ができるサービスはないのかな?」

個人が不動産を売却する場合、マンションや一戸建て、宅地などが一般的ですが、そのような不動産を売却したい人もいるでしょう。

そんな方に最適なのが「イエイ不動産売却」です。

イエイ不動産売却を利用するメリット

幅広い物件タイプに対応

「イエイ不動産売却」は、取り扱っている物件タイプの幅が広く、山林・農地・店舗・工場・倉庫といった不動産にも対応しています

他にも、ビル一室、マンション一棟、アパート一棟、ビル一棟といった投資用物件の査定も可能です。もちろん、一般的な不動産(マンションや一戸建て、宅地など)も査定してもらえますよ。


※音声が出ます。ご注意ください。

分かりやすくて使いやすい

「イエイ不動産売却」は、2007年誕生の老舗サービスです。

これまでの利用者数は400万人以上。全国展開の大手業者から地元に強い不動産業者まで、約1,000社が登録している大手サービスのひとつといえるでしょう。

サービス歴が長いぶん、サイトの作りもこなれていて、シンプルで分かりやすいナビゲーションになっています。初心者の方でも、迷うことなく利用できます。

業界屈指の充実したサポート体制

サポート体制が充実していることも、「イエイ不動産売却」の特徴です。専門知識を持った専任スタッフが常駐しており、中立的な立場から利用者をサポートしてくれます。

不動産業者との間に、なにか困ったことが起きたとしても、いざとなったらサポートしてもらえるので安心感がありますね。

利用者にありがたい「お断り代行サービス」

なかでも、助かるのが「お断り代行サービス」です。

複数の不動産業者に査定を取ってもらっても、通常、契約するのは1社か2社といったところでしょう。

他の業者にはお断りを入れなければならないわけですが、「NO」を言うのは、誰だってあんまり気が進むものではありませんよね。

そんな時でも、イエイが不動産業者にお断りの代行連絡をしてくれるんです。こういったコミュニケーションが苦手な方には、ありがたいサービスですね!

イエイ不動産売却の注意点

物件タイプの幅が広く、サポート体制の充実したイエイですが、利用にあたっては2点ほど注意点があります。

一部に行儀の悪い業者もいる

イエイでは、悪徳業者の排除に力を入れていて、「イエローカード制度」により利用者からの評判が悪かったり、クレームの多い不動産会社は、契約解除するしくみになっています。

しかし、それでも完全に排除しきれているわけではありません。まれにですが、しつこく強引な営業活動をしてきたり、逆に催促しないと連絡してこないような業者もいます。


また、会社そのものは優良でも、ごく一部の社員がたまたま行儀がよろしくなかったりすることもあるでしょう。

もし、このような業者に当たってしまったら、イエイのサポート窓口に相談すれば、しかるべき措置をとってくれるはずです。

査定対象エリア外だと利用できない

査定できる物件タイプが幅広く、全国対応のサービスですが、地域によっては「まったく対応できる業者がいない」こともあります。

どの不動産一括査定サービスにも言えることですが、全国すべての業者を登録しているわけではないので…。

そのような場合は、登録会社数の多い「実績と総合力に優れた安心サービス」など、複数の大手サービスを利用することも考えておいた方がよいでしょう。

イエイ不動産売却の特徴まとめ

イエイ不動産売却の特徴まとめ
強み・幅広い物件タイプに対応
・業界屈指の充実したサポート体制
・イエローカード制度で悪質業者を排除
取扱い物件分譲マンション、一戸建、土地、ビル一室、マンション一棟、アパート一棟、ビル一棟、工場・倉庫、その他、店舗・事務所、農地・畑・田んぼ、山林
対応地域全国
最大依頼件数6社
サポート体制お断り代行サービス、なんでも相談室
登録業者数全国1,000社以上
利用者数400万人以上
運営会社セカイエ株式会社
公式サイトイエイ不動産売却

実績と総合力に優れた安心サービス

「利用者数が多い大手のサービスを利用したい」

「一括査定を使ってみたが、田舎なので査定可能な業者が少なくて困る」

そんな方にぜひ試していただきたいのが「HOME’S」です!

HOME’Sを利用するメリット

登録会社数が圧倒的に多い

「HOME’S」といえば、SUUMOやアットホームと並ぶ、住宅検索の大手ポータルサイトですが、じつは不動産一括査定サービスもやっているんです。

「HOME’S」の強みは、なんといってもポータルサイトで培った豊富な不動産ネットワークです。

登録会社数は、数ある不動産一括査定サービスのなかでも、全国1700社以上と最大級。不動産会社や各店舗のデータベースも充実しており、物件価格などの販売データも豊富な独自情報が蓄積されています。

他の一括査定サービスでは、査定業者がほとんど見つからないような地方の物件でも、HOME’Sなら見つかる可能性は高いでしょう。


不動産一括査定サービスの利用者数も、2014年のサービス開始依頼、すでに476万人を突破!東証一部上場の株式会社LIFULL(ライフル)が運営しているという点でも、信頼性と安心感は抜群です。

相性の良い会社を見つけるための情報が豊富

また、物件と自分の情報を入力すると、査定候補の不動産会社が複数表示されますが、その情報がとにかく充実しているんです

社員や店舗の写真が掲載されていたり、どんな資格所有者がいて、得意分野は何かといったことが分かります。さらには担当者が顔写真を載せて、売却活動のアドバイスまでしているサービスは、なかなかありません。

不動産売却は、物件と不動産業者との相性も大切ですが、売主と営業担当者との相性も同じくらい重要なポイントです。これだけ会社や担当者の情報が充実していれば、会社選びに間違える可能性もかなり低くなるでしょう。

希望連絡方法をメール、電話、郵送から選べる

また、査定依頼の際には「優先する希望連絡方法」を、電話、メール、郵送の3つから選べます(複数選択可)。電話攻勢が苦手な方は、メールだけを選んでおくとよいでしょう。

もっとも、「電話」だけを選んだのに電話してくる業者もなかにはいますが、そのような業者は相手にしなくても構いません。

HOME’Sの注意点

実績と総合力に優れたHOME’Sの一括査定ですが、注意点もあります。

優良と思えない業者もなかにはいる

登録会社数が豊富なので、選択肢が多いのはメリットですが、いろいろな業者がいます。

もちろんHOME’Sも厳しい審査をおこなっていますが、査定依頼してもさっぱり連絡してこなかったり、あきらかに契約狙いと思われるような、相場からかけ離れた高額査定をしてくる業者もいないわけではありません。

HOME’Sに限ったことではありませんが、登録されている会社のすべてが優良とは限りません。不動産会社の対応をよく見極めて、契約相手は慎重に選びましょう。

HOME’Sの特徴まとめ

HOME'Sの特徴まとめ
強み・登録会社数が圧倒的に多い
・相性の良い会社を見つけるための情報が豊富
・希望連絡方法をメール、電話、郵送から選べる
取扱い物件マンション、一戸建て、土地、倉庫・工場、投資用(一棟物件)、投資用(区分所有)
対応地域全国
最大依頼件数6社
サポート体制専門アドバイザーによる無料電話サポート、不動産売却に役立つ豊富なコンテンツ
登録業者数全国1,700社以上
利用者数476万人以上
運営会社株式会社LIFULL(ライフル)(東証一部上場)
公式サイトHOME'S

不動産一括査定サービスを有効活用しましょう!

不動産一括査定サービスは、売主にとってメリットの大きいサービスであることは間違いありません。

査定依頼するために1社ずつ訪問する必要もありませんし、複数社に同時に依頼できるので競争原理が働いて、より優良な業者と巡り会える可能性が高くなります。


ただ、あくまでも不動産一括査定サービスは、売却をスムーズに進めるためのツールに過ぎません。どのサービスも、不良業者の排除、優良業者の厳選には力を入れていますが、なかには行儀のよろしくない業者もいるのが現状です。


しかし、一括査定サービスを使えば、不動産業者の選択肢が増えることはたしかです。サービスを有効活用しつつも、査定に応じてきた不動産業者の対応をしっかりと見極めて、契約相手を慎重に選んでください。

また、あくまでも査定なので、家を売るかどうか迷っている方でも利用できますよ。


なお、今回の記事の内容をまとめると以下のとおりです。

以上、【最新版】不動産一括査定サービスの選び方(物件タイプ別)…でした。