不動産売却の基本一覧

瑕疵担保責任とは?不動産売却における瑕疵担保責任の期間や免責、保険について分かりやすく解説

瑕疵担保責任は、不動産売却において売主が買主に対して、その不動産に瑕疵があった場合に負わなければならない責任のことです。瑕疵担保責任免責とは、不動産売買契約時に売主・買主双方が合意して「売主は買主に対して瑕疵担保責任を負わなくてよい」とすることです 。

不動産売却に必要な書類と取得方法

不動産売却時にはどのような書類が必要なのでしょうか?売主は買主に対して、不動産に関すること、権利関係に関すること、税金に関すること、告知すべきことなどに関する書類をすべて開示する義務があります。必要なタイミングで慌てないよう事前に用意しておきましょう。

一般媒介と専任媒介の違いとは?メリット&デメリットから考える選び方のポイント

不動産業者に売却を依頼する際の媒介契約には、一般媒介、専任媒介、専属専任媒介の3種類があります。レインズ登録義務や自己発見取引の可否など、それぞれの違いとメリット・デメリットをよく確認し、物件に最適な媒介契約を結ぶことが売却成功につながります。