不動産売却一覧

一般媒介と専任媒介の違いとは?メリット&デメリットから考える選び方のポイント

不動産業者に売却を依頼する際の媒介契約には、一般媒介、専任媒介、専属専任媒介の3種類があります。レインズ登録義務や自己発見取引の可否など、それぞれの違いとメリット・デメリットをよく確認し、物件に最適な媒介契約を結ぶことが売却成功につながります。

不動産を早く売りたい!家やマンション、土地を早く売るために押さえておきたい6つのポイント

不動産を早く売りたいのであれば戦略的に動く必要があります。具体的には、一般媒介契約で2社に競わせる、不動産会社に「買取」してもらう、内覧対策で印象アップ、一番最初の購入希望者に売る、といったポイントを押さえることが家を早く売ることにつながります。